送電鉄塔

送電鉄塔
制品の詳細

送電鉄塔
送電線鉄塔、その形状は一般的に分ける: ガラス タイプ、cathead タイプ、フォント、フォント乾燥バケツおよびゾーニングにより 5 つの種類が: タワー直線塔、角塔、転位タワー (置換線位相位置タワー)、ターミナル タワーをひずみとさまざまな列によって特徴付けられるその構造、タワー全体空間トラス構造に属する、1 つのレバーの正三角形の主に構成されて鉄角度を角度または材料の組成の組み合わせは一般的に Q235 を使用 (A3F) と Q345 (16 mn) 2 つの部品、原油、角度から全体のタワーを接続するせん断ボルトを使用してコンロッド ボルト接続プレート ボルトの組み合わせから成るいくつかのフィートの塔などの個々 のコンポーネント、ホット亜鉛めっき・輸送・施工が非常に簡単にセットアップできるので、鋼板等溶接に

引き合い
[[ImgSrc-PhoneChat]]